オンステージ - アシストジャパン

TOP> 用語集 一覧> 50音 あ行 > オンステージ

オンステージ

読み方
オンステージ

オンステージとは

「オンステージ」とは、公演やイベントが行われている舞台上での状態を指します。この用語は、アーティストが観客の前で演技、演奏、または発表を行う際に使用されます。舞台の裏側である「オフステージ」と対照的に、オンステージは観客に対するパフォーマンスが実際に行われる場所です。

会話内におけるオンステージの使い方

舞台芸術やライブパフォーマンスの計画時に、「オンステージでの演出をどうするか」という会話が行われます。例えば、「次のシーンでオンステージに全演者を配置し、大規模なダンスナンバーを展開しよう」といった具体的な演出計画を話し合います。

オンステージの活用事例

コンサート、劇場公演、ダンスショーなど、様々な舞台イベントでオンステージが活用されます。特に劇的な入場や、観客を驚かせるような演出がオンステージで計画されることが多いです。

オンステージの技術的詳細

オンステージの演出には照明、音響、セットデザインなどが重要です。技術的には、舞台の可視性を高める照明計画や、音響効果を最大限に引き出す配置が考慮されます。舞台装置の迅速な変更や特殊効果の使用も、オンステージでのパフォーマンスを支える要素です。

目次