バミる - アシストジャパン

TOP> 用語集 一覧> 50音 は行 > バミる

バミる

読み方
ばみる

バミるとは

バミるは、舞台やイベントの現場で使用される用語で、演者やセットの正確な位置決めを行うことを指します。この作業は、舞台上の演出の正確性を保証するために不可欠です。

会話内におけるバミるの使い方

バミるは、スタッフ間でのコミュニケーションにおいて、「正確な位置にセットを配置してください」という具体的な指示として使用されます。例えば、「このシーンでの配置はバミっておいて、演出の精度を上げましょう」という形で使われることがあります。

バミるの活用事例

劇場では、特に複雑な演出がある場合にバミる作業が頻繁に行われます。正確な位置決めにより、演者の安全を確保し、観客にとっても魅力的な舞台を提供することができます。

バミるの技術的なポイント

バミるには、マーキングテープや特殊な照明を使用することが一般的です。これにより、暗がりの中でも演者やスタッフが自分の位置を正確に把握でき、スムーズに動くことが可能になります。

目次