最終更新日:2020/12/2

アシスト・ジャパン(イベント制作・運営)

仕事紹介

PHOTO
営業の仕事は、お客様の満足度を上げることです。スタッフの適性を把握した上で、イベントの動員数や特性に合わせた人員配置を割り出していきます。
PHOTO
スポーツイベント、コンサートライブ、アニメイベントなど、さまざまなイベントをサポートしている当社で働きませんか?ご応募お待ちしております!
募集職種・分野 営業、企画、イベント制作、イベント運営ディレクター
仕事内容 ■イベント制作・イベント運営事業/イベントの企画/立案・ディレクション/運営計画/運営マニュアル作成/各種イベントの運営スタッフの提供/各種イベントの企画・運営の代行
<提案・商談>
広告代理店、マスコミ、イベント制作会社などに企画提案営業を行い、コンサートライブ、スポーツ大会、展示会などの各種イベントの企画・運営、イベントスタッフの提供の契約を獲得します。
  ▼
<イベント準備>
社内のコーディネーターにイベントの内容を伝達し、必要なスタッフ手配、機材や道具の調達を、チームで仕事を進めていきます。当日、イベントが安全に運営できるように、社内のチームで準備を進めて行きます。
  ▼
<イベント当日>
スタッフへの指示や進捗管理を行い、スムーズな運営をめざします。終了後はクライアントをフォローし、新たなニーズを掘り起こします。

募集要項・採用フロー

募集対象

  • 広告代理店・イベント制作会社での勤務3年以上。

  • もしくは、イベントプロデューサー経験3年以上。
募集人数 若干名
エントリー方法 下記問い合わせフォームよりお申し込み下さい
採用フロー

書類選考

■一次面接+説明会。質疑応答
人事担当による一次面接を行います。会社説明も兼ねていますので、お気軽にご質問ください
↓↓↓
■適性検査
↓↓↓
最終面接
(内定通知 1~3週間程度)
↓↓↓
■内定通知

内定までの所要日数 1~3週間程度
基本給 ■チーフディレクター
想定年収680万円 みなし残業代(40時間分)含む
※固定残業時間を超えた場合は、超過分の割り増し分が支払われます。
■プロデューサー
想定年収1,000万円 みなし残業代(40時間分)含む
※固定残業時間を超えた場合は、超過分の割り増し分が支払われます。
諸手当 通勤交通費全額支給

社用携帯支給/役職手当
住宅手当
※月35,000円
※規定あり

家族手当
※配偶者:月10,000円、子供1人につき:月5,000円
昇給 年1回(4月)
休日休暇 週休2日制
※月8~13日(原則土日) ※年間休日120日(2019年度実績) ※5日以上の連続休暇を取得可能
※当社休日カレンダーによる
年次有給休暇・慶弔休暇・夏期休暇・年末年始休暇・大型連休休暇
待遇・福利厚生・社内制度

厚生年金・社会保険・健康保険・雇用保険・労災保険・表彰制度・介護休業・育児休業・産前産後休業

  • 実力主義の給与体系・評価制度を導入/年間休日が120日以上/福利厚生が充実/教育・研修制度が充実/社宅・家賃補助制度あり
勤務地 東京(渋谷)
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間)
研修制度

新入社員研修/ビジネススキル関連研修/マネジメントスキル関連研修/キャリアアップ研修/コンプライアンス研修/業務管理関連研修/売上アップ関連研修/ISO・規格関連研修/経理・財務関連研修/法務・労務関連研修
人事・総務関連研修/経営関連研修

インタビュー

president

弊社代表井上 インタビュー

─このインタビューを通じて知ってほしいことはなんでしょうか─

求人情報などの情報だけではなく、過去行ってきたこと、現在行っていること、そして今後のビジョンなどを通じてこの会社はどんな会社なのかを知っていただきたいですね。
そのうえで、納得してきていただきたいですね。

─アシスト・ジャパンのこれまでを教えてください─

2005年の11月4日にイベントスタッフ派遣会社として大阪の心斎橋でスタートしました。今の大阪オフィスよりももっと小さい、マンションオフィスです。
それから、2013年に日本を代表するイベントスタッフ派遣会社を作ろうと、東京へ進出。その翌年、2014年に本社を渋谷区道玄坂に移転しました。
そのほか、名古屋への出店、警備事業や、イベント制作事業、人材紹介事業をスタートするなど複合的にサービスを展開してきました。

─今後は日本を代表するイベントオペレーション会社を目指していくのですね─

はい。目指していく予定です。今まで我々はイベントスタッフ派遣をメインで行ってきました。そして現在の課題として、イベント制作や、イベント企画の経験者が少ない状態にあります。
イベントオペレーション会社としてやっていくにはイベントを制作したり、企画立案する能力がまだまだ足りない。その部分を今回、採用で補っていきたいと考えています。

派遣や、運営業務は既存の社員で対応できます。しかし、イベントオペレーション会社としてやっていくにはイベント企画制作の力をもっとつけなければなりません。
アシスト・ジャパンでイベントの全てをトータルプロデュースしていきたい。そういう意味で、社内にはまだ経験者が少ないので採用強化したいというのが今回の狙いです。

【課題はイベント制作・企画の強化。打ち手は新たな仲間を集めること】

─コロナ渦に採用を行う理由があるのでしょうか─

理由は3つです。
1つはイベントオペレーション会社として、強化していくため。
2つ目は、いつかイベントは復活すると確信しているので、復活を見越した体制強化を進めたい。
デジタルに振れば振るほど有機的な繋がりは求められ、そのときにイベントは必要とされるだろうと考えているからです。
3つ目は志半ばで業界から離れざるを得なかった人に来てほしいということです。
こんな状況ゆえに、業界からの離脱を強いられた人もいるのではないでしょうか。

─我が社(アシスト・ジャパン株式会社)はそんなことなかったですよね─

我が社は人を大事にする会社です。
なぜなら必ずイベントは戻ってくるのだから、(人を大事にすることは)将来に向けての投資だとも言えます。
だからこそ(上記2つの理由も加えて)、望まぬキャリアチェンジされた人と一緒にやっていきたいと思っています。

─最後に座右の銘などを教えてください─

努力は大事ってことです。
時代の流れはすごく早く、学校で習ったことがそのまま活かせられるわけじゃありません。学び続けること、努力すること、吸収することがとても大事。
例えば、30年前の経営学と、今の経営学はぜんぜん違う。アップデートしていかないと取り残されてしまう。だからこそ、努力していくことが大事なのではないでしょうか。

─ありがとうございました─

manager

イベント運営事業部マネジャー 清水

─今まで携わってきた案件を教えてください─

飲料全国祭りサンプリング、メディア向け輸入車試乗会には10年近く携わっています。
会場や現地メディア、主催者様との調整を行い、事務局運営から警備計画やコースレイアウトの作成、当日の運営まで一括で行っています。
最近ではアーバンスポーツ世界大会やe-sportsの制作・運営にも携わっており、イベント制作から運営スタッフ手配、警備を一括で担っています。

─今後目指しているビジョンをどのようにお考えでしょうか─

弊社はこれまでイベントスタッフの派遣をメインに行ってまいりましたが、
企画や制作、施工、空間プロデュースなどイベントに付随する業務領域を拡大していき日本を代表するイベント会社を目指しております。

─求めている人材は─

上述したように業務領域を拡大していく中で、「企画力」「制作力」「統率力」がありチャレンジ精神旺盛な方で自ら道を切り拓いていけるような方に来ていただきたいです

─社員(部下)との関係は─

管理職とメンバーの年齢差はあるものの、和気あいあいとメンバーからも意見や提案が飛び交う関係性でよりよい環境づくりに努めています。

このインタビューを見ていただいている方にメッセージをお願いします

日本を代表するイベント会社を目指して、一緒にイベント業界を盛り上げていきましょう!

─ありがとうございました─

問い合わせ先

アシスト・ジャパン(株) 
採用担当
TEL 03-5728-5018 E-MAIL info@assist-j.com
交通機関 ・アシスト・ジャパン(株) 東京(渋谷)
 JR/渋谷駅 徒歩5分